2月5日(土)に恵比寿のスバルビルで行われた
GamePM第9回のレポートです。
前編のまとめはこちら
後半は5分で強制終了のプレゼン「ライトニングトーク」パートです。


========================
書籍紹介「Redmineによるタスクマネジメント実践技法
チケット駆動開発+テスト工程管理AtoZ」 佃田さん
========================
Redmineの書籍本の紹介です。
自身でも仕事場でRedmineを取り入れてやっているとのことで
大量のチケットを管理するのは大変、という問題に対し、
「個々の総量がわかる範囲で管理するとよいかも」という意見も出ていました。
Redmine本は興味があるので読んでみようかな

========================
「5分で伝える効果的コミュニケーション手法」@snake3984さん
========================
効果的なコミュニケーションの方法、というテーマで内容を話していました。
コミュニケーションの前提として
・一人一人が違う価値観を持っている
・全ては相手の反応次第
・失敗という概念はなく、全てはフィードバックがあるだけ
説明の中でニューロロジカルレベルの話も出ていて
人は
・アイデンティティ
・信念・価値観
・能力
・行動
・環境
の順に上からポジティブ、下へネガティブな状況に
置くというのがあるそうです。
あなたの価値観はすばらしい、しかし行動は○○だ。
というと相手に伝わり安いが
君の信念は最低だが、環境は○○という伝え方だと
相手にとっても逆効果
というのがあって、なるほどなぁと勉強になりました。
========================
イノベーションスプリント2011報告@swiftnestさん
========================
先月1月13日に行われたイノベーションスプリント2011の講演まとめをされていました。
『スクラム』の生みの親である野中郁次郎さんと
育ての親とも言えるジェフ・サザーランド博士の歴史的な対面とまとめられていて
とても興味深かったです。
資料は後日公開される予定ですが、
当日の様子のまとめはこちらでも読む事が出来ます。
イノベーションスプリント2011の情報まとめ~株式会社イリンクスブログ
========================
バックワード・チェィニングによる人材育成方法の紹介@s_ryuukiさん
========================
当日の資料はここでダウンロード可能です。
「日本で最も人材を育成する会社」光文社新書-酒井穣
最初から最後まで経験させるフォワードチェイニング、
アシスタント的に要所要所で経験させるランダムチェイニング、
最後の作業から経験させるバックワードチェイニング
育成の仕方に対しても、それぞれ違いがあり、
最後の工程から体験させるというのはとても勉強になるなと思いました。
こつこつと小さくても成功体験を重ねていくことがとても勉強になりますね。
Xboxの実績みたいな感じですね。

その後休憩を挟み、ワークショップです。
========================
ワークショップみんなでケプト!
========================
模造紙にKeep(次も続けたいこと)・Problem(出来ればやめたい、改善したいこと)
Try(次からやってみたいこと)に分けて付箋を貼っていきます。
テーマは情報共有
他の人の意見を聞いて、なるほど、こうすればいいのか
とかもっと自分はこうしよう という意見がすらすらと出てきました。
日本人には書いて出していくというのがぴったりだなぁと思いました。
そんな感じでGamePM第9回は終わり。
参加した方々お疲れ様でした!
次のイベントは4/9、4/16のどちらかに行われるそうです。
今回も行われたライトニングトークの時間を15分に延長した大ライトニングトーク大会というテーマで行われるみたいです。
スピーカーも大募集とのことなので
興味がある方は@minamo_toomiさんまでどうぞ
登壇された方々、運営の方々
本当にお疲れ様でした!

shirowイベント
2月5日(土)に恵比寿のスバルビルで行われた GamePM第9回のレポートです。 前編のまとめはこちら 後半は5分で強制終了のプレゼン「ライトニングトーク」パートです。 ======================== 書籍紹介「Redmineによるタスクマネジメント実践技法 チケット駆動開発+テスト工程管理AtoZ」 佃田さん ======================== Redmineの書籍本の紹介です。 自身でも仕事場でRedmineを取り入れてやっているとのことで 大量のチケットを管理するのは大変、という問題に対し、 「個々の総量がわかる範囲で管理するとよいかも」という意見も出ていました。 Redmine本は興味があるので読んでみようかな ======================== 「5分で伝える効果的コミュニケーション手法」@snake3984さん ======================== 効果的なコミュニケーションの方法、というテーマで内容を話していました。 コミュニケーションの前提として ・一人一人が違う価値観を持っている ・全ては相手の反応次第 ・失敗という概念はなく、全てはフィードバックがあるだけ 説明の中でニューロロジカルレベルの話も出ていて 人は ・アイデンティティ ・信念・価値観 ・能力 ・行動 ・環境 の順に上からポジティブ、下へネガティブな状況に 置くというのがあるそうです。 あなたの価値観はすばらしい、しかし行動は○○だ。 というと相手に伝わり安いが 君の信念は最低だが、環境は○○という伝え方だと 相手にとっても逆効果 というのがあって、なるほどなぁと勉強になりました。 ======================== イノベーションスプリント2011報告@swiftnestさん ======================== 先月1月13日に行われたイノベーションスプリント2011の講演まとめをされていました。 『スクラム』の生みの親である野中郁次郎さんと 育ての親とも言えるジェフ・サザーランド博士の歴史的な対面とまとめられていて とても興味深かったです。 資料は後日公開される予定ですが、 当日の様子のまとめはこちらでも読む事が出来ます。 イノベーションスプリント2011の情報まとめ~株式会社イリンクスブログ ======================== バックワード・チェィニングによる人材育成方法の紹介@s_ryuukiさん ======================== 当日の資料はここでダウンロード可能です。 「日本で最も人材を育成する会社」光文社新書-酒井穣 最初から最後まで経験させるフォワードチェイニング、 アシスタント的に要所要所で経験させるランダムチェイニング、 最後の作業から経験させるバックワードチェイニング 育成の仕方に対しても、それぞれ違いがあり、 最後の工程から体験させるというのはとても勉強になるなと思いました。 こつこつと小さくても成功体験を重ねていくことがとても勉強になりますね。 Xboxの実績みたいな感じですね。 その後休憩を挟み、ワークショップです。 ======================== ワークショップみんなでケプト! ======================== 模造紙にKeep(次も続けたいこと)・Problem(出来ればやめたい、改善したいこと) Try(次からやってみたいこと)に分けて付箋を貼っていきます。 テーマは情報共有 他の人の意見を聞いて、なるほど、こうすればいいのか とかもっと自分はこうしよう という意見がすらすらと出てきました。 日本人には書いて出していくというのがぴったりだなぁと思いました。 そんな感じでGamePM第9回は終わり。 参加した方々お疲れ様でした! 次のイベントは4/9、4/16のどちらかに行われるそうです。 今回も行われたライトニングトークの時間を15分に延長した大ライトニングトーク大会というテーマで行われるみたいです。 スピーカーも大募集とのことなので 興味がある方は@minamo_toomiさんまでどうぞ 登壇された方々、運営の方々 本当にお疲れ様でした!