» » You are reading »

【イベント】バンコクレポート#04 StudioGUとディナー編

前回までのあらすじ
【イベント】バンコクレポート#03 MangaMarche1日目編
イベントも後半にさしかかり、時間に余裕が出来たので
StudioGUの人達みんなと色々話すことが出来ました。
参加していたメンツはStudioGU代表のタニト君、キャラデザのタン君、
デザイナーのKing君くらいしか話せなかったですが・・・
今回の旅の目的はタイの即売会イベントに出るというのが
その一つですが、もう一つは、このサークルと会って、話してみたいという
のが大きくありました。


タイのイベントは同日にもう一つコミックパーティというのがありますが
そっちには参加しなかったのもそのためです。

これが今回の新刊の同人誌です。
Vol1は日本語版が秋葉原でも委託されましたね。
さばーい出版さん

これはタン君が見せてくれた同人誌のラフです。
一番人気のカンラヤーです。
タニト君はバリバリゲームも作りつつ
全体をまとめげるマネージャーの役割を担っています。
途中ノートPCを見せて貰い、どんな環境で開発をしているのか聞いてみました。

ほうほう、これが使ってるPCかー
そして、各キャラクターのアニメを分けている
データフォルダを拝見

顔だけで差分が超大量にあります。
瞬きだけではなく、表情毎に用意されているんですが、
さらに顔のパーツ毎に分かれています。
このゲームでは大量の顔パーツの差分を登録して制御しています。
考えただけで気が遠くなりそうです。
これ・・・全部タニト君がやったの?
そうだよ、キャラデザを頼んでこっちでレイヤー分けするの
(^_^;) すげー
そしてゲームを立ち上げ、デバックモードへ

体験版ではプレイ出来ない、後半のシナリオまでちゃんと入っています。
ネタバレになるのでここでは紹介しませんが、とにかくすごいです。

各キャラクターのアニメはタン君が手で描いています。
ちょwwすごい・・・・・・

んで、途中移動シーンの動画もありました。

背景を3枚のレイヤーでスピードを変えて、移動しているように見せています。
かなり凝ったことしてますね・・・すげー。
このスクリプトエンジンをそのまま使うと
まんま別のゲームが出来ます。

これは同じエンジンを使って作った、アクションゲームです。
普通に面白い。
そしてこれは当日のイベントでクジの当たりとして景品にした
ポスターです。

デザインはこれ

かわいい!
タイの文化ではこういう絵を描くのは非常に勇気のいることだそうで
「親に見せられない」と恥ずかしくて拒むことがあったとか、
日本じゃ普通なのに・・・ねぇ?
そしてこれには同人誌にも入っている
ReAngelの公開したての新作ゲームです。

ラフスケッチも少し

Sahasabuppa(?)というタイトルのこのゲーム
ReAngelと同じエンジンを使ってグリグリ動いています。
楽しみですなぁ!!
イベントが終わり、みんなで飯を食いにいくことに
会場から車で少し移動して
ここはバンコクの中心部にあるチュラーロンコーン大学
略してチュラ大の近くまで。
ここはタイの中で最も古い東大のような大学です。

近くでは何かの立て替え工事が・・・
すげー、むき出しのシャベルカーだ・・・かっけー

DTPショップです。
A3プリント一枚25バーツ(75円)から
ちかくにある1階が市場で、二階が食堂の場所へ。

ここはバンコクの中でも綺麗な市場らしいです。
なんでも市場には猫くらいのネズミがよくいるみたい。でけーよ

タイの人達は自炊をあまりせず、市場で食事を済ますみたい
家族や学校帰りの人達で食堂はごったがえしています。
席について飲み物を頼みます。
Pepsi!35バーツです。
瓶なのに口はペットボトルなんだ、すげー

そして今回オーダーしたのは
肉料理です。

ここんところタイ料理ばかりで悪くはないんですが
辛い・甘い・酸っぱいものが多かったので、普通に食べられて美味しい!
食べ終わった後に毛が入ってたけど全然マイペンライ。
みんなでワイワイ喋りながら御飯を食べました。
途中タニトくんの友達のゲーム会社のコが来たりして楽しかったです。
Thai Computer Game Museum
タイにはゲーム会社が30社くらいあって
そのほとんどがネットゲームみたい。
とか色々話しました。
色々話して感じたことは、タニト君のゲーム製作にかける思いがめちゃくちゃあること
そして妥協を許さず、常に高みを目指して突き抜けていること。
そしてそれを周囲で支える人が多いこと。
色んな意味でとてもよい環境だなぁと思いました。
タニト君のブログ
さぁいよいよ次の日でバンコクはラストです。
続きはこちら!

shirowイベント
前回までのあらすじ 【イベント】バンコクレポート#03 MangaMarche1日目編 イベントも後半にさしかかり、時間に余裕が出来たので StudioGUの人達みんなと色々話すことが出来ました。 参加していたメンツはStudioGU代表のタニト君、キャラデザのタン君、 デザイナーのKing君くらいしか話せなかったですが・・・ 今回の旅の目的はタイの即売会イベントに出るというのが その一つですが、もう一つは、このサークルと会って、話してみたいという のが大きくありました。 タイのイベントは同日にもう一つコミックパーティというのがありますが そっちには参加しなかったのもそのためです。 これが今回の新刊の同人誌です。 Vol1は日本語版が秋葉原でも委託されましたね。 さばーい出版さん これはタン君が見せてくれた同人誌のラフです。 一番人気のカンラヤーです。 タニト君はバリバリゲームも作りつつ 全体をまとめげるマネージャーの役割を担っています。 途中ノートPCを見せて貰い、どんな環境で開発をしているのか聞いてみました。 ほうほう、これが使ってるPCかー そして、各キャラクターのアニメを分けている データフォルダを拝見 顔だけで差分が超大量にあります。 瞬きだけではなく、表情毎に用意されているんですが、 さらに顔のパーツ毎に分かれています。 このゲームでは大量の顔パーツの差分を登録して制御しています。 考えただけで気が遠くなりそうです。 これ・・・全部タニト君がやったの? そうだよ、キャラデザを頼んでこっちでレイヤー分けするの (^_^;) すげー そしてゲームを立ち上げ、デバックモードへ 体験版ではプレイ出来ない、後半のシナリオまでちゃんと入っています。 ネタバレになるのでここでは紹介しませんが、とにかくすごいです。 各キャラクターのアニメはタン君が手で描いています。 ちょwwすごい・・・・・・ んで、途中移動シーンの動画もありました。 背景を3枚のレイヤーでスピードを変えて、移動しているように見せています。 かなり凝ったことしてますね・・・すげー。 このスクリプトエンジンをそのまま使うと まんま別のゲームが出来ます。 これは同じエンジンを使って作った、アクションゲームです。 普通に面白い。 そしてこれは当日のイベントでクジの当たりとして景品にした ポスターです。 デザインはこれ かわいい! タイの文化ではこういう絵を描くのは非常に勇気のいることだそうで 「親に見せられない」と恥ずかしくて拒むことがあったとか、 日本じゃ普通なのに・・・ねぇ? そしてこれには同人誌にも入っている ReAngelの公開したての新作ゲームです。 ラフスケッチも少し Sahasabuppa(?)というタイトルのこのゲーム ReAngelと同じエンジンを使ってグリグリ動いています。 楽しみですなぁ!! イベントが終わり、みんなで飯を食いにいくことに 会場から車で少し移動して ここはバンコクの中心部にあるチュラーロンコーン大学 略してチュラ大の近くまで。 ここはタイの中で最も古い東大のような大学です。 近くでは何かの立て替え工事が・・・ すげー、むき出しのシャベルカーだ・・・かっけー DTPショップです。 A3プリント一枚25バーツ(75円)から ちかくにある1階が市場で、二階が食堂の場所へ。 ここはバンコクの中でも綺麗な市場らしいです。 なんでも市場には猫くらいのネズミがよくいるみたい。でけーよ タイの人達は自炊をあまりせず、市場で食事を済ますみたい 家族や学校帰りの人達で食堂はごったがえしています。 席について飲み物を頼みます。 Pepsi!35バーツです。 瓶なのに口はペットボトルなんだ、すげー そして今回オーダーしたのは 肉料理です。 ここんところタイ料理ばかりで悪くはないんですが 辛い・甘い・酸っぱいものが多かったので、普通に食べられて美味しい! 食べ終わった後に毛が入ってたけど全然マイペンライ。 みんなでワイワイ喋りながら御飯を食べました。 途中タニトくんの友達のゲーム会社のコが来たりして楽しかったです。 Thai Computer Game Museum タイにはゲーム会社が30社くらいあって そのほとんどがネットゲームみたい。 とか色々話しました。 色々話して感じたことは、タニト君のゲーム製作にかける思いがめちゃくちゃあること そして妥協を許さず、常に高みを目指して突き抜けていること。 そしてそれを周囲で支える人が多いこと。 色んな意味でとてもよい環境だなぁと思いました。 タニト君のブログ さぁいよいよ次の日でバンコクはラストです。 続きはこちら!

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

» » You are reading »

【イベント】バンコクレポート#03 MangaMarche1日目編

前回までのあらすじ
【イベント】バンコクレポート#02 サパンレック・セントラルワールド編
さぁ、一夜明けていよいよイベント当日です。
BTSでシーロムから15分ほどの場所にあるスラサック駅近くにある。
セントルイス病院へ。

…more »

shirowイベント
前回までのあらすじ 【イベント】バンコクレポート#02 サパンレック・セントラルワールド編 さぁ、一夜明けていよいよイベント当日です。 BTSでシーロムから15分ほどの場所にあるスラサック駅近くにある。 セントルイス病院へ。 (さらに…)

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

» » You are reading »

【イベント】バンコクレポート#02 サパンレック・セントラルワールド編

前回までのあらすじ
バンコクに到着し、NationalStadium駅のホテルを確保したマサシロウ
【イベント】バンコクレポート#01 到着・MBK編
近くにあるMBK(デカイショッピングセンター)にて
オタグッズや、フィギュア製作屋、レトロ―ゲームの店など
一回りする。
SIMカードを取り替えiPadでネットも可能になって
一路 タイのパチモノゲームのメッカ『サパンレック』に向かう。

…more »

shirowイベント
前回までのあらすじ バンコクに到着し、NationalStadium駅のホテルを確保したマサシロウ 【イベント】バンコクレポート#01 到着・MBK編 近くにあるMBK(デカイショッピングセンター)にて オタグッズや、フィギュア製作屋、レトロ―ゲームの店など 一回りする。 SIMカードを取り替えiPadでネットも可能になって 一路 タイのパチモノゲームのメッカ『サパンレック』に向かう。 (さらに…)

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA