とりあえず
ただいま!!

今回ぜろじげんはタイ、バンコクのイベントに参加してきました。


東京を出たのは前日の0時20分です。
出来たばかりの羽田空港国際線です。
夜に出て朝到着のまさに深夜バスならぬ深夜飛行機です。
前回のテキサス編といい、ほんとにバカじゃないかというくらいショートスパンです。
飛行機に乗り込み5時間・・・朝の5時にバンコクのスワンナプーム国際空港に到着しました。

日本との時差はマイナス2時間、日本が7時ならバンコクは5時です。
一足先にバンコクに入っている、ぱぃろさんと待ち合わせ場所を決めつつ、
国立競技場駅(National Stadium)駅へ。この通りには、ワールドカップの予選で日本対北朝鮮が行われた場所です。
バンコクにはMRTというモノレールタイプの電車に
BTSという地下鉄、国営の鉄道、そして空港までの列車の4つのラインが
あります。
この他にも陸路はバス・車・タクシー・トゥクトゥク・バイクなど色んな
交通手段があります。

事前に予約をしていた、White Lodge という所でチェックインしました。
ダブルの部屋を一人で借りて一泊600バーツ(1800円)
そうして待ち合わせ場所へ。

なかなか綺麗です。風呂はありませんがシャワーがついています。
バンコクにはやたらとセブンイレブンがあります。
そして排気ガスがすごい。
ドラえもんやウルトラマンなど、けっこうそこかしこにあります。

タクシーやトゥクトゥク(インドのリクシャーみたいなルーフの付いたオート三輪)
にバイクが走りまくってます。

マックでもドナルドが手を合わせて挨拶をしています。
これはありがとうを言うときに使うジェスチャーです。
NationalStadiumの近くにMBKというショッピングモールがありまして
ここがめちゃくちゃでかいです。
服売り場など所狭しと売られていたり、何でも売っています。
開店までの間、近くの通りを観ていたら、
初音ミクのポスターがある店がありました。


日本のアニメグッズや、タイのマンガが置いてある店です。
入口には阿部さんコス写真もあります。すごいです。

タイはヤマジュンが人気なんでしょうか。
まぁオカマやニューハーフも多いので受けるのかもしれません。

これはプリクラショップです。
プリクラは日本だけではないんですね
その後ぱぃろさんと待ち合わせしてMBKへ
ここに来て一つ問題が発生
僕は日本からiPadを持ってきたんですがソフトバンクのローミングで
提携会社が表示されず、このまま接続するとウン十万の請求を覚悟しないといけない
ことになりそうでした。
しかし「SIM差し替えればいんじゃね?」ということで
MBKにある携帯売り場へ
ここはiphone4などをはじめ、アジアの電化製品が一同に会する場所です。

これは分解された360です。
向こうに見えるのはカタギじゃなさそうなPSPやDSが置いてますね。


そしてこれはePadというUSB端子なんかが付いた某商品にそっくりな
代物です。

某パーツはまだまだ現役です。
他にもiphone miniをはじめ、怪しい電化製品がたくさんありました。
そこで僕はiPadを渡して、SIMロックを解除して使おうと思い
問い合わせました。
ソフトバンクのSIMは使えませんが、AISという通信会社のSIMカードを挿せば
普通に使えるそうです。
店員に見せると「よし、ちょっと貸してくれ」
取り出したるは安全ピンの針金をまげたようなやつです。

スイ、パカ
え?もうあいたの?
電源入りっぱなしですけど・・・・・・
こまけえこたぁいいんだよ!!(AA略)
そして一度さすが使えない、どうしたもんか。
チーン
そこですかさず店員のニーちゃん
わりい、アクティベーションしてなかったわ

というところで取り出したるは携帯電話にカードがささる携帯。
これを使ってアクティベーションするそうです。
すげー
起動後、しばらくすると
サファリボタンを押しても設定画面にしかいかない
しまった!や(殺)られたか!
にーちゃん「マイペンライ!マイペンライ!
マイペンライというのは中国の人が、どうしようもなくなったときに使う
「\(^o^)/オワタ」的なセリフを連呼!(ex.どうにかなる)
さらば俺のiPad!と思ったが再起動したらちゃんと使えました!やったー
ソフトバンクSIMなら一日1500円の定額なところを
AISのSIMカードを挿したら30時間まで300バーツ(900円)
安い!
このMBKの隣りにはあの日本の東急が店舗を出しています。
とにかく広い。

これはゲーム売り場です。ちゃんとした正規品です。
ブラックオプスも売ってますね。
でも4000バーツ(12000円)は高いよ・・・

これはディズ○ー、ドラえもんやクレヨンしんちゃん、どーもくん的な感じですね。
いいぐあいにあやしい
どうでもいいですが、アメリカでは、どーもくんは
「あなたがオナニーをするたびに子猫が一匹神様に殺されます。どうか子猫たちの生命を考えてあげてください」というネタ広告でも登場する
人気キャラです。 A-konに行った時もハルヒ軍団と一緒に
どーもくんが写ってました。
海外では大人気みたいです
Every time you masturbate… God kills a kitten

このMBKの中である面白い店がありました。

写真や画像から立体のフィギュアを作ってくれる職人です。
大きさにもよりますが、1週間で1体くらいで作れるみたい。
値段は大きさ毎に3000バーツから
静止画を一枚見せたら、良い感じにフィギュアに作ってくれます。
今度日本から来たときに頼んでみようかしらね。
まさかバンコクまで来てマリサを観ることになるとは・・・

そしてこれはレトロゲームの店です。

ゲームボーイのデモ機なんかいまどき日本でみないぞ!
PCFXやバーチャルボーイ、ネオジオにサターンと、中々渋い
R4(リッジレーサー)の限定ネジコンパックが4000バーツ(12000円相当)
中々高いですな

これはタイのゲームセンター。
DDRは無かったですが、テクニカとギタフリが隣り合わせであってなかなか面白いです。

これは時間貸しのゲームコーナー。PSのゲームでウイイレをやっています。
ゲームを買う事が出来ない人なんかはここでゲームをすることが出来ます。

友達同士で仲良く遊ぶ女子高生。
KOFの筐体の前で女の子で遊ぶ風景など、十年前は日本でもみられましたが
最近は中々ありませんね。

これは子ども向けゲーム。カメラがついていて、ハイスコアプレイヤーの
顔がさらされます。
カップルや学校帰りの学生が遊んでいました。
出来るゲームは神経衰弱や間違い探しなど、結構簡単なゲームが多かった。

日本には中々ない、ギターヒーローのアーケード筐体です。
ポップンみたいなボタンが印象的

途中のフードコートを見て回りました。
これは鳥の丸焼き。下あごが無いのは珍味にして食べる部分なので
高級だそうです。
日本食の店もあり、大戸屋やココイチなんかもありました。
小船という日本食のレストランもありました。
小船
車は日本車・食べ物は日本食・ゲームは日本。
色んなところに日本があります。
MBKは色んなビルを改築に改築を重ねているみたいで
とにかくデカイ。
ドンキホーテを超巨大にした建物みたいな感じで
服や雑貨、食べ物・遊ぶところ・ゲームなどなんでも揃っています。
ここに一日いるだけでも楽しい。
そんなこんなで到着してまだお昼しか経ちませんでした。
さて、次はタクシーで移動して、
タイのパチモノのメッカ・・・「サパンレック」へ!
一体どんなものがあるのか? まさに理解「不能」

なにぃ!?
続く
続く

shirowイベント
とりあえず ただいま!! 今回ぜろじげんはタイ、バンコクのイベントに参加してきました。 東京を出たのは前日の0時20分です。 出来たばかりの羽田空港国際線です。 夜に出て朝到着のまさに深夜バスならぬ深夜飛行機です。 前回のテキサス編といい、ほんとにバカじゃないかというくらいショートスパンです。 飛行機に乗り込み5時間・・・朝の5時にバンコクのスワンナプーム国際空港に到着しました。 日本との時差はマイナス2時間、日本が7時ならバンコクは5時です。 一足先にバンコクに入っている、ぱぃろさんと待ち合わせ場所を決めつつ、 国立競技場駅(National Stadium)駅へ。この通りには、ワールドカップの予選で日本対北朝鮮が行われた場所です。 バンコクにはMRTというモノレールタイプの電車に BTSという地下鉄、国営の鉄道、そして空港までの列車の4つのラインが あります。 この他にも陸路はバス・車・タクシー・トゥクトゥク・バイクなど色んな 交通手段があります。 事前に予約をしていた、White Lodge という所でチェックインしました。 ダブルの部屋を一人で借りて一泊600バーツ(1800円) そうして待ち合わせ場所へ。 なかなか綺麗です。風呂はありませんがシャワーがついています。 バンコクにはやたらとセブンイレブンがあります。 そして排気ガスがすごい。 ドラえもんやウルトラマンなど、けっこうそこかしこにあります。 タクシーやトゥクトゥク(インドのリクシャーみたいなルーフの付いたオート三輪) にバイクが走りまくってます。 マックでもドナルドが手を合わせて挨拶をしています。 これはありがとうを言うときに使うジェスチャーです。 NationalStadiumの近くにMBKというショッピングモールがありまして ここがめちゃくちゃでかいです。 服売り場など所狭しと売られていたり、何でも売っています。 開店までの間、近くの通りを観ていたら、 初音ミクのポスターがある店がありました。 日本のアニメグッズや、タイのマンガが置いてある店です。 入口には阿部さんコス写真もあります。すごいです。 タイはヤマジュンが人気なんでしょうか。 まぁオカマやニューハーフも多いので受けるのかもしれません。 これはプリクラショップです。 プリクラは日本だけではないんですね その後ぱぃろさんと待ち合わせしてMBKへ ここに来て一つ問題が発生 僕は日本からiPadを持ってきたんですがソフトバンクのローミングで 提携会社が表示されず、このまま接続するとウン十万の請求を覚悟しないといけない ことになりそうでした。 しかし「SIM差し替えればいんじゃね?」ということで MBKにある携帯売り場へ ここはiphone4などをはじめ、アジアの電化製品が一同に会する場所です。 これは分解された360です。 向こうに見えるのはカタギじゃなさそうなPSPやDSが置いてますね。 そしてこれはePadというUSB端子なんかが付いた某商品にそっくりな 代物です。 某パーツはまだまだ現役です。 他にもiphone miniをはじめ、怪しい電化製品がたくさんありました。 そこで僕はiPadを渡して、SIMロックを解除して使おうと思い 問い合わせました。 ソフトバンクのSIMは使えませんが、AISという通信会社のSIMカードを挿せば 普通に使えるそうです。 店員に見せると「よし、ちょっと貸してくれ」 取り出したるは安全ピンの針金をまげたようなやつです。 スイ、パカ え?もうあいたの? 電源入りっぱなしですけど・・・・・・ こまけえこたぁいいんだよ!!(AA略) そして一度さすが使えない、どうしたもんか。 チーン そこですかさず店員のニーちゃん 「わりい、アクティベーションしてなかったわ」 というところで取り出したるは携帯電話にカードがささる携帯。 これを使ってアクティベーションするそうです。 すげー 起動後、しばらくすると サファリボタンを押しても設定画面にしかいかない しまった!や(殺)られたか! にーちゃん「マイペンライ!マイペンライ!」 マイペンライというのは中国の人が、どうしようもなくなったときに使う 「\(^o^)/オワタ」的なセリフを連呼!(ex.どうにかなる) さらば俺のiPad!と思ったが再起動したらちゃんと使えました!やったー ソフトバンクSIMなら一日1500円の定額なところを AISのSIMカードを挿したら30時間まで300バーツ(900円) 安い! このMBKの隣りにはあの日本の東急が店舗を出しています。 とにかく広い。 これはゲーム売り場です。ちゃんとした正規品です。 ブラックオプスも売ってますね。 でも4000バーツ(12000円)は高いよ・・・ これはディズ○ー、ドラえもんやクレヨンしんちゃん、どーもくん的な感じですね。 いいぐあいにあやしい どうでもいいですが、アメリカでは、どーもくんは 「あなたがオナニーをするたびに子猫が一匹神様に殺されます。どうか子猫たちの生命を考えてあげてください」というネタ広告でも登場する 人気キャラです。 A-konに行った時もハルヒ軍団と一緒に どーもくんが写ってました。 海外では大人気みたいです Every time you masturbate... God kills a kitten このMBKの中である面白い店がありました。 写真や画像から立体のフィギュアを作ってくれる職人です。 大きさにもよりますが、1週間で1体くらいで作れるみたい。 値段は大きさ毎に3000バーツから 静止画を一枚見せたら、良い感じにフィギュアに作ってくれます。 今度日本から来たときに頼んでみようかしらね。 まさかバンコクまで来てマリサを観ることになるとは・・・ そしてこれはレトロゲームの店です。 ゲームボーイのデモ機なんかいまどき日本でみないぞ! PCFXやバーチャルボーイ、ネオジオにサターンと、中々渋い R4(リッジレーサー)の限定ネジコンパックが4000バーツ(12000円相当) 中々高いですな これはタイのゲームセンター。 DDRは無かったですが、テクニカとギタフリが隣り合わせであってなかなか面白いです。 これは時間貸しのゲームコーナー。PSのゲームでウイイレをやっています。 ゲームを買う事が出来ない人なんかはここでゲームをすることが出来ます。 友達同士で仲良く遊ぶ女子高生。 KOFの筐体の前で女の子で遊ぶ風景など、十年前は日本でもみられましたが 最近は中々ありませんね。 これは子ども向けゲーム。カメラがついていて、ハイスコアプレイヤーの 顔がさらされます。 カップルや学校帰りの学生が遊んでいました。 出来るゲームは神経衰弱や間違い探しなど、結構簡単なゲームが多かった。 日本には中々ない、ギターヒーローのアーケード筐体です。 ポップンみたいなボタンが印象的 途中のフードコートを見て回りました。 これは鳥の丸焼き。下あごが無いのは珍味にして食べる部分なので 高級だそうです。 日本食の店もあり、大戸屋やココイチなんかもありました。 小船という日本食のレストランもありました。 小船 車は日本車・食べ物は日本食・ゲームは日本。 色んなところに日本があります。 MBKは色んなビルを改築に改築を重ねているみたいで とにかくデカイ。 ドンキホーテを超巨大にした建物みたいな感じで 服や雑貨、食べ物・遊ぶところ・ゲームなどなんでも揃っています。 ここに一日いるだけでも楽しい。 そんなこんなで到着してまだお昼しか経ちませんでした。 さて、次はタクシーで移動して、 タイのパチモノのメッカ・・・「サパンレック」へ! 一体どんなものがあるのか? まさに理解「不能」 なにぃ!? 続く 続く