グーグル検索で
「ゲーム業界 就職」という検索で来ている人がちょくちょくいて
そんなワードでなんか記事載せたっけな・・・と思いますが
なんかちょっと興味が出たので書いて見ようと思います。
通常会社の業績を見る為の指標として
営業利益率というのがあります。


営業利益率=(営業利益÷売上高)×100
これは単純に「本業の売り上げの内の儲けがどれくらいあるのか?」
という指標でもあり、どれだけ儲けてるか(ある意味ボッタくってるか)という指針です。
つまり「本業の実際の儲け」がこの数字から分かります。
営業努力をしているのか、放漫経営ではないのか?
大きい会社、小さい会社に関係なく、
「不況に強く、赤字になりにくい企業」
というのがおおよそわかります。
そろそろ今年の今年の決算時期ですが、
ランキングの内、営業利益率の高い上位150位から
ゲーム会社をピックアップしてみました。


【営業利益率の高いゲーム会社一覧(2009年度参考)】
015位:任天堂[30.2%] 024位:ゲームオン[24.4%] 031位:イマジニア[21.2%] 036位:サミーネットワークス[20.3%] 045位:デジタルハーツ[19.0%] 057位:日本ファルコム[16.7%] 060位:ハドソン[16.1%] 061位:カプコン[15.9%] 062位:ユークス[15.9%] 085位:ケイブ[12.0%] 086位:トーセ[11.9%] 087位:ビック東海[11.8%] 098位:ガンホーオンラインエンターティメント[10.7%] 110位:スクウェア・エニックス・ホールディングス[9.0%] 113位:コナミ[8.8%] 128位:日本一ソフトウェア[8.0%] 130位:サン電子[7.8%]

※データは2009年です。
IT企業ランキング
上記を見て貰えると分かるように
有名な企業が名を連ねていますが、その順位はバラバラです。
さすがに任天堂がガチということは確定的に明らかですが。
中には「えっ?」というような企業が上位に入っていたり、「まさか?」
という企業が下位になっています。
IT業界は基本的に、費用としては人件費がメインなので
全部とはいいきれませんが
単純に「売り上げー人件費=儲け」という構図に近いです
会社の規模は関係なく、「本業で儲かっているか否か?」というのがわかる指針なので
これを見ると以下に、大きい企業でも儲けがあまりなさそうだったりします。
人数が多ければそれだけ、人件費や土地代、維持するコストもかかりますよね。
というわけで、ゲーム関連の企業に就職を考えてる人は
名前にとらわれず、利益率の高い会社に行くと、入ってから
色々良かったりするかもしれません。
ネットの評判とかよりも、よっぽど客観的でわかりやすい指標かもしれません。
入ってもいいかどうかは・・・僕も行った事がないので分からないので
なんともいえませんけど(おい
就職活動頑張って下さい。

shirow未分類
グーグル検索で 「ゲーム業界 就職」という検索で来ている人がちょくちょくいて そんなワードでなんか記事載せたっけな・・・と思いますが なんかちょっと興味が出たので書いて見ようと思います。 通常会社の業績を見る為の指標として 営業利益率というのがあります。 営業利益率=(営業利益÷売上高)×100 これは単純に「本業の売り上げの内の儲けがどれくらいあるのか?」 という指標でもあり、どれだけ儲けてるか(ある意味ボッタくってるか)という指針です。 つまり「本業の実際の儲け」がこの数字から分かります。 営業努力をしているのか、放漫経営ではないのか? 大きい会社、小さい会社に関係なく、 「不況に強く、赤字になりにくい企業」 というのがおおよそわかります。 そろそろ今年の今年の決算時期ですが、 ランキングの内、営業利益率の高い上位150位から ゲーム会社をピックアップしてみました。 【営業利益率の高いゲーム会社一覧(2009年度参考)】 015位:任天堂 024位:ゲームオン 031位:イマジニア 036位:サミーネットワークス 045位:デジタルハーツ 057位:日本ファルコム 060位:ハドソン 061位:カプコン 062位:ユークス 085位:ケイブ 086位:トーセ 087位:ビック東海 098位:ガンホーオンラインエンターティメント 110位:スクウェア・エニックス・ホールディングス 113位:コナミ 128位:日本一ソフトウェア 130位:サン電子 ※データは2009年です。 IT企業ランキング 上記を見て貰えると分かるように 有名な企業が名を連ねていますが、その順位はバラバラです。 さすがに任天堂がガチということは確定的に明らかですが。 中には「えっ?」というような企業が上位に入っていたり、「まさか?」 という企業が下位になっています。 IT業界は基本的に、費用としては人件費がメインなので 全部とはいいきれませんが 単純に「売り上げー人件費=儲け」という構図に近いです 会社の規模は関係なく、「本業で儲かっているか否か?」というのがわかる指針なので これを見ると以下に、大きい企業でも儲けがあまりなさそうだったりします。 人数が多ければそれだけ、人件費や土地代、維持するコストもかかりますよね。 というわけで、ゲーム関連の企業に就職を考えてる人は 名前にとらわれず、利益率の高い会社に行くと、入ってから 色々良かったりするかもしれません。 ネットの評判とかよりも、よっぽど客観的でわかりやすい指標かもしれません。 入ってもいいかどうかは・・・僕も行った事がないので分からないので なんともいえませんけど(おい 就職活動頑張って下さい。