CM界のクロサワと呼ばれる人物がいるのをご存じだろうか
監督 内田健太郎のことである。
内田健太郎監督の映像作品とは…

CM 界のクロサワ、ユーモアとパロディーの名手、ミニチュアを使った特撮が得意で、特殊テクニックのほとんどはすでに彼の手により30年も前から駆使されていた。ACC賞、ADC賞、電通賞、フジサンケイグループ広告賞、IBA賞、クリオ賞、カンヌ国際広告映画祭(国際広告賞)など内外の賞を多数受賞。CM界のクロサワたるゆえんである。

羅生門・三蔵法師サイトより
以前
唐沢俊一・眠田直・岡田斗司夫による
『オタクアミーゴスの逆修』を読んだ時に、
たまたま記事に取り上げられていて、
面白そうだったのでネットで購入。

今回見るのは、『羅生門』
でもただの羅生門ではないんです。なんと
18禁の人形劇!!
もうね、人形劇と言えば有名なのは三国志。ボクも見ました。
しかしこれはもう異次元から超越してきたものとして
捉えていただきたい。全てが規格外である。
ホームページより

幻を見る… 幻ではありません。
不滅の輝きが甦る幻の名作。
私たちはこの映像を歴史に残す義務がある。

なんだ義務って!
ストーリー

西暦820年日本。羅生門に住み着いた大盗賊に、全裸にされて失神するまでムチで打たれるお姫様。
DVD820AC, Japan. A naked princess is whipped robbers in “Rashomon-gate” and taints.

(^_^;)……えっと……羅生門ってこんなストーリーだっけか……

冒頭、選択画面
羅生門か三蔵法師かが選べます……が
どっちがどっちだか分かんない。なんという見づらいUIなんだ。
微妙に濃いほうが選択されているほう。
そして突如登場する地球。
てっきり会社のロゴが出てくるのかと思いきや
思いきや……
思いきや……

1分30秒は回り続ける地球。なげーよ。
なんだこれは(笑)何か狙ってるのか? なぜこんなに長いんだ。
イライラしたところでタイトル登場。

イントロはいきなり古い寺(?)でひたすらムチで嬲られる
若い女。
何故そこにいるのか?
何故たたかれるのか?
一切の説明もなく、突如として展開されるストーリー。
そして時々ちらりと出る、妖怪のような生き物。
…………
そして更に経過。
ひたすらムチを打ち続ける男。
ひたすらムチで打たれ続ける女。
これのどこが『羅生門』なんだろうか?
どれくらい経っただろうか。
女の着物がはだけてくると…………

勃起!
※実際はモザイクは入っていません。
/(^o^)\ナンテコッタイ
人形劇とは言え舐めてた。
そしてさらに時間が経過。
ムチを打つごとにどんどん服がはだけていく女。
人形とはいえ、肉感があって、なかなかエロい。
そしてムチで打たれ続けること15分

ぎえー!
絶叫の後、女失禁!!!
妖怪のナニから煙(?)の様なモノが
噴射!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


(Gパン刑事風に)なんじゃこりゃあぁぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

あたりに失禁の湯気が立ちこめ……

そして終了……
いやぁ……やばかった。
久し振りに死ぬかと思った。
こんなカオスな映像は久し振りだわ。
とにかく予想がつかない。
CM界のクロサワ、恐るべし……
この見終わった後の釈然としない気持ち。
しかしこういう作品は、ノリでやった文化祭の
出し物みたいなもんで、およそ歴史には刻まれない。
そういう意味で今回DVDで観れるというのは大変貴重なことだと
思う。
時間の無駄ではあったけども。
ちなみに作品は
ここで買うことが出来ます。(送料無料)
次は三蔵法師。

shirow未分類
CM界のクロサワと呼ばれる人物がいるのをご存じだろうか 監督 内田健太郎のことである。 内田健太郎監督の映像作品とは… CM 界のクロサワ、ユーモアとパロディーの名手、ミニチュアを使った特撮が得意で、特殊テクニックのほとんどはすでに彼の手により30年も前から駆使されていた。ACC賞、ADC賞、電通賞、フジサンケイグループ広告賞、IBA賞、クリオ賞、カンヌ国際広告映画祭(国際広告賞)など内外の賞を多数受賞。CM界のクロサワたるゆえんである。羅生門・三蔵法師サイトより 以前 唐沢俊一・眠田直・岡田斗司夫による 『オタクアミーゴスの逆修』を読んだ時に、 たまたま記事に取り上げられていて、 面白そうだったのでネットで購入。 今回見るのは、『羅生門』 でもただの羅生門ではないんです。なんと 18禁の人形劇!! もうね、人形劇と言えば有名なのは三国志。ボクも見ました。 しかしこれはもう異次元から超越してきたものとして 捉えていただきたい。全てが規格外である。 ホームページより 幻を見る… 幻ではありません。 不滅の輝きが甦る幻の名作。 私たちはこの映像を歴史に残す義務がある。 なんだ義務って! ストーリー 西暦820年日本。羅生門に住み着いた大盗賊に、全裸にされて失神するまでムチで打たれるお姫様。 DVD820AC, Japan. A naked princess is whipped robbers in “Rashomon-gate” and taints. (^_^;)……えっと……羅生門ってこんなストーリーだっけか…… 冒頭、選択画面 羅生門か三蔵法師かが選べます……が どっちがどっちだか分かんない。なんという見づらいUIなんだ。 微妙に濃いほうが選択されているほう。 そして突如登場する地球。 てっきり会社のロゴが出てくるのかと思いきや 思いきや…… 思いきや…… 1分30秒は回り続ける地球。なげーよ。 なんだこれは(笑)何か狙ってるのか? なぜこんなに長いんだ。 イライラしたところでタイトル登場。 イントロはいきなり古い寺(?)でひたすらムチで嬲られる 若い女。 何故そこにいるのか? 何故たたかれるのか? 一切の説明もなく、突如として展開されるストーリー。 そして時々ちらりと出る、妖怪のような生き物。 ………… そして更に経過。 ひたすらムチを打ち続ける男。 ひたすらムチで打たれ続ける女。 これのどこが『羅生門』なんだろうか? どれくらい経っただろうか。 女の着物がはだけてくると………… 勃起! ※実際はモザイクは入っていません。 /(^o^)\ナンテコッタイ 人形劇とは言え舐めてた。 そしてさらに時間が経過。 ムチを打つごとにどんどん服がはだけていく女。 人形とはいえ、肉感があって、なかなかエロい。 そしてムチで打たれ続けること15分 ぎえー! 絶叫の後、女失禁!!! 妖怪のナニから煙(?)の様なモノが 噴射!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (Gパン刑事風に)なんじゃこりゃあぁぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!! あたりに失禁の湯気が立ちこめ…… そして終了…… いやぁ……やばかった。 久し振りに死ぬかと思った。 こんなカオスな映像は久し振りだわ。 とにかく予想がつかない。 CM界のクロサワ、恐るべし…… この見終わった後の釈然としない気持ち。 しかしこういう作品は、ノリでやった文化祭の 出し物みたいなもんで、およそ歴史には刻まれない。 そういう意味で今回DVDで観れるというのは大変貴重なことだと 思う。 時間の無駄ではあったけども。 ちなみに作品は ここで買うことが出来ます。(送料無料) 次は三蔵法師。