» » You are reading »

[会計]サークル名で銀行口座を作る方法

今日は暑かった‥‥
ダウンロードサービス店舗委託などで
以外にめんどいのが、銀行口座。
大学のサークルなんかで口座を作ったことがある人は
わかると思うけど、個人名にすると色々大変。
代表者の口座で作ると、名義変更の際に非常に面倒になる。
代表者が途中でいなくなったり、なるべく公平性を持つためにも、
うちではサークル名の銀行口座を持っています。
面倒じゃないの?と思うことがありますが
まぁ、ちょっとだけ、必要なものがあります。
今回は三井住友銀行で作った方法を書き記しておきます。
※銀行によってやりかたが違うと思うので注意。
◆必要なもの
1:届出印
2:銀行に来る人の確認資料(免許証・パスポート・保険証とか)
3:謄本・印鑑証明書(原本)
これに加えてサークルで作るときは以下のものが必要になる
4:団体の確認が取れる「規約」または「議事録」
規約というのは、いわゆる、サークルのルール。
契約書みたいなものなので、まぁ一応ざっと必要なものが入っていればOK
ざっとだがこんな感じで作ることができる。
サークル規約
第1章 名称と目的
サークルの名前と目的。ゲーム系サークルなら
同人ゲームの制作と頒布みたいな感じか。
第1条 (名称と活動範囲)
活動範囲、ゲームを作るのか、それとも漫画までやるのか
音楽もやるのか?とか
第2条 (目的と住所)
サークルの存在する目的、っていうと
とりあえずは
1.ゲームの制作
2.イベントの参加/頒布
3.遊んだりとか、まぁその他活動の全般ですよね
住所ってのは、本拠地みたいなところ
ここはまぁ代表の住所とかを仮で設定する。
途中で変わる場合はここも変わる可能性があり。
第2章 会員
ここはサークルのメンバーに関する情報ですね。
第4条 (入会の資格)
入会するには、どういう条件が必要なのか?
だれでもいいのか?人外でもいいのかとか。
第5条 (入会)
サークルに入る際にどういうステップをとるのか
申し込めば全入なのか、それとも何か条件があるのかとか。
第6条 (権利と義務)
サークルメンバーになると、●●が得られる
かわりに
●●しなければならない、みたいな感じかねぇ
第7条 (休会)
サークルメンバーで休むときのことですね。
第8条 (退会)
やめるときはどうなるのかとか
第9条 (除名)
ここはサークルメンバーの除名(いわゆるクビ)の条件ですね。
たいてい犯罪行為をしたとか、そういう条件で除名するとかが普通かな。
会員は次の場合、資格を失う。
1.規約に違反しまたはサークルの名誉を傷つけるなど秩序を乱し、あるいは会員に著しく迷惑を及ぼした場合に代表が相当と決定したとき。
2.本条により資格を失った会員は永久に復会を認めない。
まぁ固く書いてはあるけど、あくまでサンプルなので。
第3章 役員
まぁこの辺は役割分担に関するところかな
実際はあって無いようなところもあるけどね。
第10条 (役員)
1.代表          1名
2.副代表         1名
3.会計          1名
4.監査          1名
5.その他幹部   若干名
第11条 (役員の選出)
代表は自薦または会員相互の推薦により役員会の合意を得て承認する。
第12条 (役員の任務)
役員はサークルの発展のため互いに協力し責任をもって、目的遂行に必要な次の事項を処理しなければならない。
1.代表はサークルの業務を統轄する。
2.役員は業務を分担する。
3.会計は経理を掌理する。
4.監査は経理に目を通し、誤っている部分があればこれを修正する。
第13条 (役員の任期)
役員の任期は無制限とする。
第14条 (役員の辞任)
役員はやむを得ぬ事由があるときは、代表の承認により辞任することができる。
第15条 (顧問と任期)
第4章 役員会議
第16条 (役員会)
第17条 (役員会議)
第18条 (臨時役員会議)
臨時幹部会は代表が必要と認めたとき、または会員の4分の1以上の要求があるとき開催し、代表が速やかに招集する。
第19条 (決議と承認)
役員会議の決議と承認は出席した会員の過半数により議決する。
第20条 (議長)
議長は代表が務める。
この辺は、書いてはあるけど、実際にやらないことのほうが多いので
形式的な感じですね。
第5章 会計
ここはサークルに関するお金の部分。
お金はきちんとしないとね。
第22条 (経費)
経費はメンバーの会費、その他により賄う。
第23条 (入会金と会費)
入会金は無料とする。
会費は月●●とする。また、
イベント等に使用した経費はその都度、割り勘で参加会員より集める。
※初めての参加は無料とします。
第24条 (会計年度)
会計年度は4月1日より始まり、翌年3月31日をもって終わる。
第25条 (会計監査)
会計監査はサークルの会計を監査する。
第6章 トラブルと事故
この辺も意外に必要だったりする。
第26条 (トラブルの責任)
サークルに起因する場合を除き、いかなるトラブルに関してもサークルは一切関知せず、いかなる責任も負わないものとします。
第8章 その他
第29条 (規約の改廃)
この規約の改廃は役員会議でおこない、出席した会員の過半数によって決定する。
付  則
この規約を作った日とかが書かれるのが普通。
とまぁ、固く書いてあるけど、これがだいたい規約に必要な
情報。
なんかすごい形式ばってるけど、サークルとしてきちんと動くなら
最低これくらいのルールは必要という感じなので、まぁグダグダで
そんなの無くてもいいって所は普通にある。
紙にとりあえず落としておけば、しっかりしてそうに見えるし
入る際にも、きちんとしているように見えるので便利だったりする。
まぁ銀行の口座を作るにはこれくらいしないと
活動を信じて貰えないのか。
んで規約はこんな感じで
銀行にいって、書類(新規申込書)を書いて
規約などの必要書類を渡す。
そうして3日くらい経つと、銀行から電話が来て
口座開設が可能だと、通帳を貰うことが出来ます。
そのまた数日後にキャッシュカードが来て、晴れてサークル名の口座が出来る!
まぁ手間がかかって大変だけど
必要なものを作ればちゃんと作ってもらえます。
変な名前のサークルだとすげー恥ずかしいけどね。銀行内で
呼ばれるときとか‥‥
でもまぁサークルの通帳が出来るとなんか感動します。

shirow未分類
今日は暑かった‥‥ ダウンロードサービス店舗委託などで 以外にめんどいのが、銀行口座。 大学のサークルなんかで口座を作ったことがある人は わかると思うけど、個人名にすると色々大変。 代表者の口座で作ると、名義変更の際に非常に面倒になる。 代表者が途中でいなくなったり、なるべく公平性を持つためにも、 うちではサークル名の銀行口座を持っています。 面倒じゃないの?と思うことがありますが まぁ、ちょっとだけ、必要なものがあります。 今回は三井住友銀行で作った方法を書き記しておきます。 ※銀行によってやりかたが違うと思うので注意。 ◆必要なもの 1:届出印 2:銀行に来る人の確認資料(免許証・パスポート・保険証とか) 3:謄本・印鑑証明書(原本) これに加えてサークルで作るときは以下のものが必要になる 4:団体の確認が取れる「規約」または「議事録」 規約というのは、いわゆる、サークルのルール。 契約書みたいなものなので、まぁ一応ざっと必要なものが入っていればOK ざっとだがこんな感じで作ることができる。 サークル規約 第1章 名称と目的 サークルの名前と目的。ゲーム系サークルなら 同人ゲームの制作と頒布みたいな感じか。 第1条 (名称と活動範囲) 活動範囲、ゲームを作るのか、それとも漫画までやるのか 音楽もやるのか?とか 第2条 (目的と住所) サークルの存在する目的、っていうと とりあえずは 1.ゲームの制作 2.イベントの参加/頒布 3.遊んだりとか、まぁその他活動の全般ですよね 住所ってのは、本拠地みたいなところ ここはまぁ代表の住所とかを仮で設定する。 途中で変わる場合はここも変わる可能性があり。 第2章 会員 ここはサークルのメンバーに関する情報ですね。 第4条 (入会の資格) 入会するには、どういう条件が必要なのか? だれでもいいのか?人外でもいいのかとか。 第5条 (入会) サークルに入る際にどういうステップをとるのか 申し込めば全入なのか、それとも何か条件があるのかとか。 第6条 (権利と義務) サークルメンバーになると、●●が得られる かわりに ●●しなければならない、みたいな感じかねぇ 第7条 (休会) サークルメンバーで休むときのことですね。 第8条 (退会) やめるときはどうなるのかとか 第9条 (除名) ここはサークルメンバーの除名(いわゆるクビ)の条件ですね。 たいてい犯罪行為をしたとか、そういう条件で除名するとかが普通かな。 会員は次の場合、資格を失う。 1.規約に違反しまたはサークルの名誉を傷つけるなど秩序を乱し、あるいは会員に著しく迷惑を及ぼした場合に代表が相当と決定したとき。 2.本条により資格を失った会員は永久に復会を認めない。 まぁ固く書いてはあるけど、あくまでサンプルなので。 第3章 役員 まぁこの辺は役割分担に関するところかな 実際はあって無いようなところもあるけどね。 第10条 (役員) 1.代表          1名 2.副代表         1名 3.会計          1名 4.監査          1名 5.その他幹部   若干名 第11条 (役員の選出) 代表は自薦または会員相互の推薦により役員会の合意を得て承認する。 第12条 (役員の任務) 役員はサークルの発展のため互いに協力し責任をもって、目的遂行に必要な次の事項を処理しなければならない。 1.代表はサークルの業務を統轄する。 2.役員は業務を分担する。 3.会計は経理を掌理する。 4.監査は経理に目を通し、誤っている部分があればこれを修正する。 第13条 (役員の任期) 役員の任期は無制限とする。 第14条 (役員の辞任) 役員はやむを得ぬ事由があるときは、代表の承認により辞任することができる。 第15条 (顧問と任期) 第4章 役員会議 第16条 (役員会) 第17条 (役員会議) 第18条 (臨時役員会議) 臨時幹部会は代表が必要と認めたとき、または会員の4分の1以上の要求があるとき開催し、代表が速やかに招集する。 第19条 (決議と承認) 役員会議の決議と承認は出席した会員の過半数により議決する。 第20条 (議長) 議長は代表が務める。 この辺は、書いてはあるけど、実際にやらないことのほうが多いので 形式的な感じですね。 第5章 会計 ここはサークルに関するお金の部分。 お金はきちんとしないとね。 第22条 (経費) 経費はメンバーの会費、その他により賄う。 第23条 (入会金と会費) 入会金は無料とする。 会費は月●●とする。また、 イベント等に使用した経費はその都度、割り勘で参加会員より集める。 ※初めての参加は無料とします。 第24条 (会計年度) 会計年度は4月1日より始まり、翌年3月31日をもって終わる。 第25条 (会計監査) 会計監査はサークルの会計を監査する。 第6章 トラブルと事故 この辺も意外に必要だったりする。 第26条 (トラブルの責任) サークルに起因する場合を除き、いかなるトラブルに関してもサークルは一切関知せず、いかなる責任も負わないものとします。 第8章 その他 第29条 (規約の改廃) この規約の改廃は役員会議でおこない、出席した会員の過半数によって決定する。 付  則 この規約を作った日とかが書かれるのが普通。 とまぁ、固く書いてあるけど、これがだいたい規約に必要な 情報。 なんかすごい形式ばってるけど、サークルとしてきちんと動くなら 最低これくらいのルールは必要という感じなので、まぁグダグダで そんなの無くてもいいって所は普通にある。 紙にとりあえず落としておけば、しっかりしてそうに見えるし 入る際にも、きちんとしているように見えるので便利だったりする。 まぁ銀行の口座を作るにはこれくらいしないと 活動を信じて貰えないのか。 んで規約はこんな感じで 銀行にいって、書類(新規申込書)を書いて 規約などの必要書類を渡す。 そうして3日くらい経つと、銀行から電話が来て 口座開設が可能だと、通帳を貰うことが出来ます。 そのまた数日後にキャッシュカードが来て、晴れてサークル名の口座が出来る! まぁ手間がかかって大変だけど 必要なものを作ればちゃんと作ってもらえます。 変な名前のサークルだとすげー恥ずかしいけどね。銀行内で 呼ばれるときとか‥‥ でもまぁサークルの通帳が出来るとなんか感動します。

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

» » You are reading »

[同人]中国のアニメ・漫画・ゲームイベントに政府の審査が必要に

国のアニメ・漫画・ゲームイベントに政府の審査が必要に
@『日中文化交流」と書いてオタ活動と読む』さん より
中国の同人イベントは政府の審査と許可が必要になるそうです。

正直な所、日本と比べても「やり過ぎ」に思える部分も有ったので心配していたのですが、やはりと言うか何と言うか、中国政府からのそういったイベントに対する管理の通知が出てしまったそうです。
とりあえず、中国語ですが新華網の

アニメ・漫画・ゲームの集会、展示、取引、
フェスティバルイベントの規準を通知の報道

をご参考に。
この通知では、
「今後のイベント開催には政府の審査と許可が必要」
とされています。
また政府の文化行政部門に対しては、
各レベルの文化行政部門は、アニメ・漫画・ゲームの展示、取引製品とイベントに対する監視管理を強化し、イベントにおけるポルノや暴力的、低俗な内容を含むものと知的所有権を侵犯するアニメ・漫画・ゲーム製品の展示、販売は直ちに除去及び法律に基づいた調査処分を行わなければならない
「文化行政部門の審査許可を経ずに勝手にアニメ・漫画・ゲームの集会、展示、取引、フェスティバルイベントを開催しているものに対しては、文化行政部門或いは文化市場総合法律執行機構が直ちに制止し、法律に基づいた調査処分を行わなければならない」
といった要求が有るようです。


>知的所有権を侵犯するアニメ・漫画・ゲーム製品の展示、
>販売は直ちに除去及び法律に基づいた調査処分を行わなければならない
ちょww
同人イベントを取り締まる前にもっと他にやることあるんじゃないのかこの国は。
まぁイベントでは海賊版やコピーの同人誌も出る等
フリーダムな状態が問題になっていただけに、今回の件が
正常化に向かえばいいと思うが‥‥
しっかりと届け出を出して、作る側と遊ぶ側がしっかり
向き合えるイベントになるといいなぁと思います。
海外アジア圏の同人イベント「ComicWorld」の公式サイト
コミックワールド台湾
コミックワールド韓国
コミックワールド香港
2009年1月31日に行われたComicWorld香港の
写真

国が変わっても、イベントは楽しそうねぇ
夏コミが終わったら海外の同人イベントに視察に行きたいなぁ
余談
日本のロボット、喜怒哀楽を表現可能(みたいな意味だと思う)

これみてコロンビア思い出した

先行者の進化系かと思ったが、作ったのは早大だったか(笑)

shirow未分類
国のアニメ・漫画・ゲームイベントに政府の審査が必要に @『日中文化交流」と書いてオタ活動と読む』さん より 中国の同人イベントは政府の審査と許可が必要になるそうです。 正直な所、日本と比べても「やり過ぎ」に思える部分も有ったので心配していたのですが、やはりと言うか何と言うか、中国政府からのそういったイベントに対する管理の通知が出てしまったそうです。 とりあえず、中国語ですが新華網の アニメ・漫画・ゲームの集会、展示、取引、 フェスティバルイベントの規準を通知の報道 をご参考に。 この通知では、 「今後のイベント開催には政府の審査と許可が必要」 とされています。 また政府の文化行政部門に対しては、 「各レベルの文化行政部門は、アニメ・漫画・ゲームの展示、取引製品とイベントに対する監視管理を強化し、イベントにおけるポルノや暴力的、低俗な内容を含むものと知的所有権を侵犯するアニメ・漫画・ゲーム製品の展示、販売は直ちに除去及び法律に基づいた調査処分を行わなければならない」 「文化行政部門の審査許可を経ずに勝手にアニメ・漫画・ゲームの集会、展示、取引、フェスティバルイベントを開催しているものに対しては、文化行政部門或いは文化市場総合法律執行機構が直ちに制止し、法律に基づいた調査処分を行わなければならない」 といった要求が有るようです。 >知的所有権を侵犯するアニメ・漫画・ゲーム製品の展示、 >販売は直ちに除去及び法律に基づいた調査処分を行わなければならない ちょww 同人イベントを取り締まる前にもっと他にやることあるんじゃないのかこの国は。 まぁイベントでは海賊版やコピーの同人誌も出る等 フリーダムな状態が問題になっていただけに、今回の件が 正常化に向かえばいいと思うが‥‥ しっかりと届け出を出して、作る側と遊ぶ側がしっかり 向き合えるイベントになるといいなぁと思います。 海外アジア圏の同人イベント「ComicWorld」の公式サイト コミックワールド台湾 コミックワールド韓国 コミックワールド香港 2009年1月31日に行われたComicWorld香港の 写真 国が変わっても、イベントは楽しそうねぇ 夏コミが終わったら海外の同人イベントに視察に行きたいなぁ 余談 日本のロボット、喜怒哀楽を表現可能(みたいな意味だと思う) これみてコロンビア思い出した 先行者の進化系かと思ったが、作ったのは早大だったか(笑)

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

» » You are reading »

[シナリオ]大阪芸術大学 河南文藝Vol.6に堀井雄二のインタビュー掲載

IGDAのHPより
大阪芸術大学の学内誌に堀井雄二のインタビューが載っています。
購入して、まだ待ち状態。
来たらレビューでもしてみようかしらね

内容紹介
「大阪芸術大学」河南文藝
大阪芸術大学 河南文藝Vol.6
特集 シナリオ作家への「道」。
ゲーム、アニメ、テレビ番組…
ひとつの「テキスト」が「作品」になるまで。
インタビュー
堀井雄二
高須光聖
連載
わかぎゑふ「今日も大阪日和」
田雑芳一「灰色のコンポジション」

大阪芸術大学 芸大最新情報 出版
HP

しかしふと気になって堀井雄二のサイトをのぞいてみた
ゆうぼうの
でたとこホームぺ-ジ


うわぁ、なんかすごいことになっちゃってるぞ
大阪芸術大学は、庵野秀明や南雅彦など、アニメ界の著名人を輩出している所でも有名だが
ゲーム系だと
◆上田文人 – SCEゲームデザイナー・アートディレクター 『ICO』、『ワンダと巨像』など
◆小泉歓晃 – 任天堂ゲームプロデューサー 『スーパーマリオギャラクシー』、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』など
◆田邊賢輔 – 任天堂スーパーバイザー 『星のカービィ スーパーデラックス』、『動物番長』など
◆手塚卓志 – 任天堂ゲームデザイナー 『スーパーマリオブラザーズ』、『ピクミン』、『ヨッシーアイランド』、『どうぶつの森』、ニンテンドーDSなど
◆MAYA – コナミグラフィックデザイナー 『beatmaniaIIDX』
HP
◆森直樹 – 任天堂グラフィックデザイナー、シネマシーンディレクターなど
◆山本和枝 – studio e.go!原画家・キャラクターデザイナー 『IZUMO』など
Blog
漫画家だと知っているだけでも
◆あずまきよひこ 『あずまんが大王』、『よつばと!』 ※中退
Blog
◆克・亜樹 『ふたりエッチ』など
Blog
◆島本和彦 『吼えろペン』、『逆境ナイン』など ※中退
Blog
◆士郎正宗 『攻殻機動隊』、『アップルシード』など
◆長尾謙一郎 『おしゃれ手帖』
Blog
◆中平正彦 『さくらがんばる!』、『破壊魔定光』など ※中退
Blog
◆畑健二郎 『ハヤテのごとく!』 ※中退
Blog
◆わんぱく『つまさきだちおんなのこ』
Blog
うーむ。芸大ってすごいね。

shirow未分類
IGDAのHPより 大阪芸術大学の学内誌に堀井雄二のインタビューが載っています。 購入して、まだ待ち状態。 来たらレビューでもしてみようかしらね 内容紹介 「大阪芸術大学」河南文藝 大阪芸術大学 河南文藝Vol.6 特集 シナリオ作家への「道」。 ゲーム、アニメ、テレビ番組… ひとつの「テキスト」が「作品」になるまで。 インタビュー 堀井雄二 高須光聖 連載 わかぎゑふ「今日も大阪日和」 田雑芳一「灰色のコンポジション」 大阪芸術大学 芸大最新情報 出版 HP しかしふと気になって堀井雄二のサイトをのぞいてみた ゆうぼうの でたとこホームぺ-ジ うわぁ、なんかすごいことになっちゃってるぞ 大阪芸術大学は、庵野秀明や南雅彦など、アニメ界の著名人を輩出している所でも有名だが ゲーム系だと ◆上田文人 - SCEゲームデザイナー・アートディレクター 『ICO』、『ワンダと巨像』など ◆小泉歓晃 - 任天堂ゲームプロデューサー 『スーパーマリオギャラクシー』、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』など ◆田邊賢輔 - 任天堂スーパーバイザー 『星のカービィ スーパーデラックス』、『動物番長』など ◆手塚卓志 - 任天堂ゲームデザイナー 『スーパーマリオブラザーズ』、『ピクミン』、『ヨッシーアイランド』、『どうぶつの森』、ニンテンドーDSなど ◆MAYA - コナミグラフィックデザイナー 『beatmaniaIIDX』 HP ◆森直樹 - 任天堂グラフィックデザイナー、シネマシーンディレクターなど ◆山本和枝 - studio e.go!原画家・キャラクターデザイナー 『IZUMO』など Blog 漫画家だと知っているだけでも ◆あずまきよひこ 『あずまんが大王』、『よつばと!』 ※中退 Blog ◆克・亜樹 『ふたりエッチ』など Blog ◆島本和彦 『吼えろペン』、『逆境ナイン』など ※中退 Blog ◆士郎正宗 『攻殻機動隊』、『アップルシード』など ◆長尾謙一郎 『おしゃれ手帖』 Blog ◆中平正彦 『さくらがんばる!』、『破壊魔定光』など ※中退 Blog ◆畑健二郎 『ハヤテのごとく!』 ※中退 Blog ◆わんぱく『つまさきだちおんなのこ』 Blog うーむ。芸大ってすごいね。

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA