日本のゲーム業界を復活させるには:(2)カプコン竹内潤氏に聞く
興味深い話があったのでメモ
日本のゲーム業界が抱える、ある最大の問題点として
・「まずは日本」となる業界の考え方。

・「日本国内で稼ぐゲーム」を制作する場合、開発に多くの資金を投入できない.

・しょぼくて売れないか、小規模のヒットしかない

こんな流れか。
そもそもこういうのは「日本を飛ばして海外で売れるゲームなど作れない」
という暗黙の思考パターンみたいなのが介在している気がするなぁ。
ただ、世界の規模を見たら
各国では微妙な売れ行きでも、複数の国のトータルで黒にする
という考え方も出来る。
とかく目の前のことだけ考えている内は下の下ということかもしれぬ。
日本の映画産業も同様の問題に直面している、と竹内氏は言う。
同氏によると、日本では国内の観客だけを対象に映画を制作しているため、
映画1本に500万ドルほどしかかけることができないが、
これに対しハリウッドは何億ドルという予算で映画を作っている。
「自分たちのゲームは欧米では売れないからと、
 最初から欧米を完全に無視してゲームを制作している開発者は存在する」
 と竹内氏は言う。
 日本のゲーム市場にとって、とても悲しく危険なことだと思う。
 われわれはゲームを開発する際に、私が冒頭で言及した”面白さ”
 という理念を思い起こす必要があるのではないだろうか。
 面白さは国境を越えるものなのだ

最近思うのは、日本の限られたパイの中でひたすら食い合う
という光景がよくある。
自分達も作ったゲームがローカライズすることで広く
世界の人達に触れられた時にどういうことになるのか?というのに
興味があります。
まぁ1人くらいは反応する人がいるかもしれん。

shirow未分類
日本のゲーム業界を復活させるには:(2)カプコン竹内潤氏に聞く 興味深い話があったのでメモ 日本のゲーム業界が抱える、ある最大の問題点として ・「まずは日本」となる業界の考え方。 ↓ ・「日本国内で稼ぐゲーム」を制作する場合、開発に多くの資金を投入できない. ↓ ・しょぼくて売れないか、小規模のヒットしかない こんな流れか。 そもそもこういうのは「日本を飛ばして海外で売れるゲームなど作れない」 という暗黙の思考パターンみたいなのが介在している気がするなぁ。 ただ、世界の規模を見たら 各国では微妙な売れ行きでも、複数の国のトータルで黒にする という考え方も出来る。 とかく目の前のことだけ考えている内は下の下ということかもしれぬ。 日本の映画産業も同様の問題に直面している、と竹内氏は言う。 同氏によると、日本では国内の観客だけを対象に映画を制作しているため、 映画1本に500万ドルほどしかかけることができないが、 これに対しハリウッドは何億ドルという予算で映画を作っている。 「自分たちのゲームは欧米では売れないからと、  最初から欧米を完全に無視してゲームを制作している開発者は存在する」  と竹内氏は言う。  日本のゲーム市場にとって、とても悲しく危険なことだと思う。  われわれはゲームを開発する際に、私が冒頭で言及した”面白さ”  という理念を思い起こす必要があるのではないだろうか。  面白さは国境を越えるものなのだ 最近思うのは、日本の限られたパイの中でひたすら食い合う という光景がよくある。 自分達も作ったゲームがローカライズすることで広く 世界の人達に触れられた時にどういうことになるのか?というのに 興味があります。 まぁ1人くらいは反応する人がいるかもしれん。