» » You are reading »

【記事】あるローカライズ・スペシャリストの「卒業」

いよいよ今週末金曜日に夏コミの当落通知ですね……
落ちてたらどうしよう……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
あるゲーム開発者の「卒業」
海外版のローカライズについて興味深い記事があったのでメモ。
IDGAサイトから見ることが出来ます。
久多良木さんとの会話などが途中あったりして面白い。
中でも興味深かったところが
>「翻訳(translate)」の先のレベルが「現地語化(localize)」だとすれば、
>「現地文化への適合(culturize)」は、そのまた先のレベル。
翻訳するだけなら、まぁ自動変換ツールでも使えば出来る。
問題なのはそこから先の部分。
うちのゲームでは日本の文化とかオタカルチャーみたいなのが
所々に入っていて、それを海外の人がみてどう感じるのか、
気になるところではる。
>ヒッチコック曰く、
>「プロデューサーは脚本が読めるべきだし、書けるべき。
>少なくとも今、現場で何が起きているかがわかって、
>そこにプラスの要素を追加できる人間がプロデューサーをすべきだ」
たしかに……激しく共感。
製作現場でも、進行管理が出来るだけなら別に誰でもいいわけだし。
重要なのはプラスの要素を作れる人、これが難しい。
>だから少なくとも、そのまま持ってくるというのではなくて、
>日本なりのクリエイティヴを追加するコストは惜しまない方が、日本では売れる。
日本のゲームの面白さってなんなんだろう……
関係ないけど海外のインディーゲームもすごい。
インディーゲームと同人ゲームが≠というのを最近になって知った。そんなんあるんだ。

shirow未分類
いよいよ今週末金曜日に夏コミの当落通知ですね…… 落ちてたらどうしよう……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ あるゲーム開発者の「卒業」 海外版のローカライズについて興味深い記事があったのでメモ。 IDGAサイトから見ることが出来ます。 久多良木さんとの会話などが途中あったりして面白い。 中でも興味深かったところが >「翻訳(translate)」の先のレベルが「現地語化(localize)」だとすれば、 >「現地文化への適合(culturize)」は、そのまた先のレベル。 翻訳するだけなら、まぁ自動変換ツールでも使えば出来る。 問題なのはそこから先の部分。 うちのゲームでは日本の文化とかオタカルチャーみたいなのが 所々に入っていて、それを海外の人がみてどう感じるのか、 気になるところではる。 >ヒッチコック曰く、 >「プロデューサーは脚本が読めるべきだし、書けるべき。 >少なくとも今、現場で何が起きているかがわかって、 >そこにプラスの要素を追加できる人間がプロデューサーをすべきだ」 たしかに……激しく共感。 製作現場でも、進行管理が出来るだけなら別に誰でもいいわけだし。 重要なのはプラスの要素を作れる人、これが難しい。 >だから少なくとも、そのまま持ってくるというのではなくて、 >日本なりのクリエイティヴを追加するコストは惜しまない方が、日本では売れる。 日本のゲームの面白さってなんなんだろう…… 関係ないけど海外のインディーゲームもすごい。 インディーゲームと同人ゲームが≠というのを最近になって知った。そんなんあるんだ。

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

» » You are reading »

【海外ゲーム】May 9

今日紹介するのは、iichanロシア発のアドベンチャー『May 9』
May 9というのはロシア(旧ソビエト)の戦勝記念日である
1945年5月8日、ドイツの無条件降伏状に調印した翌日のことだと思う。

タイトルが偉くカッコイイ。
立ち絵は普通にいいね。
文字が読めないが。
右のコにCCCPとかいてあるが、これは
Союз Советских Социалистических Республик
サユース・サヴィェーツキフ・サツィアリスチーチェスキフ・リスプーブリク
英語表記だと、Union of Soviet Socialist Republicsであり。
(ソビエト社会主義共和国連邦)を略したもの
左のコが手に持っているのは「バラライカ」と呼ばれる
PPSh1941短機関銃、だと思うが……
右の子供が持っているのは……なんだ……?
背景にある像がなんか碇ゲンドウっぽい。

ロシア語は、スパシーボとピロシキしかわからんので
文字は何とも分かりませんが、雰囲気から察するに
ソビエトの戦勝記念日にまつわる、
解説なんかをしてるんだろうか
この立ち絵はしっかり瞬きをします。
なにげに短いながらも、丁寧に作られているな。
5分くらい読み進めたら終了します。
ここでダウンロードできます。
同じブログの他の場所に
たぶん同キャラの別タッチのイラストがあった

16:9だと?

なんなんだこのキャラは……

shirow未分類
今日紹介するのは、iichanロシア発のアドベンチャー『May 9』 May 9というのはロシア(旧ソビエト)の戦勝記念日である 1945年5月8日、ドイツの無条件降伏状に調印した翌日のことだと思う。 タイトルが偉くカッコイイ。 立ち絵は普通にいいね。 文字が読めないが。 右のコにCCCPとかいてあるが、これは Союз Советских Социалистических Республик サユース・サヴィェーツキフ・サツィアリスチーチェスキフ・リスプーブリク 英語表記だと、Union of Soviet Socialist Republicsであり。 (ソビエト社会主義共和国連邦)を略したもの 左のコが手に持っているのは「バラライカ」と呼ばれる PPSh1941短機関銃、だと思うが…… 右の子供が持っているのは……なんだ……? 背景にある像がなんか碇ゲンドウっぽい。 ロシア語は、スパシーボとピロシキしかわからんので 文字は何とも分かりませんが、雰囲気から察するに ソビエトの戦勝記念日にまつわる、 解説なんかをしてるんだろうか この立ち絵はしっかり瞬きをします。 なにげに短いながらも、丁寧に作られているな。 5分くらい読み進めたら終了します。 ここでダウンロードできます。 同じブログの他の場所に たぶん同キャラの別タッチのイラストがあった 16:9だと? なんなんだこのキャラは……

Share this post

You might also like to read:

GADGET

ポケモンGoPlusが買えない件

ポーカー

ポーカーについて語ってみる件

ゲーム

Outlast2の体験版が公開されたのでやる件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA